FC2ブログ

フェイジョア栽培履歴2015

期間2014年11月~2015年11月
※収穫が11月のため

肥料の使用はありません。
農薬の使用はありません。

【土壌改良】
フェイジョアにバーク10立米、株元、園地にまく

※バークは材木、竹などのチップ。堆肥ではない。
土壌改良にいれたものは実際には来年以降に効果を期待している。
忘れないために記載。

2015年のフェイジョアの栽培は「やっと歩き出した」といった感じです。

去年は移動、大雪などがあり「生きていてくれるだけでよかった」という栽培でした。
今年は冬を超えても緑の葉が残り、開花もスムーズでした。
人工授粉もしっかり行うことができ去年より収穫することができました。

販売では個人でのインターネット販売を再開することができました。
また、イベントに参加してフェイジョアを試食販売することができました。

やはり、味を知ってもらいながら販売するのが一番だと感じました。

栽培では園地の管理が一番大切だと実感した一年です。
夏場の草刈、有機物の投入を継続すること、これを来年も頑張っていきます。

そして、樹形に対する考えも少し変わりました。
開花を優先した伸ばす栽培よりも、枝数、耐寒性を優先したこんもりとした樹形を目指しています。

剪定の方針は開花結実が終わった段階でこまめに先端を落としました。

これについては後で詳しく書こうと思います。

フェイジョア栽培が歩き出した、まだまだこれからだなと思う1年でした。
少し早いですが、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



フェイジョア栽培履歴2014

期間2013年11月~2014年11月
※収穫が11月のため

肥料の使用はありません。
農薬の使用はありません。

【土壌改良】
フェイジョア園2
バーク1立米、株元、園地に撒く。141006
バーク2立米、株元、園地に撒く。141013

フェイジョア園1
バーク2立米、株元に撒く。141020
バーク2立米、株元に撒く。141106

※バークは材木、竹などのチップ。堆肥ではない。
土壌改良にいれたものは実際には来年以降に効果を期待している。
忘れないために記載。

2014年は新たなフェイジョア栽培がスタートした年でした。

2013年にフェイジョアを大規模な山で栽培しようと、移動し失敗しました。

そして地元に戻ってきて地元の土地に植えて初めての栽培でした。

大雪の被害により、ビニールハウスが全てなくなり、フェイジョアも数本折れ、芽吹きも遅く枯れてしまったのではないかと思い、全てをなくした気持ちでした。

しかしフェイジョアは生きていました。

遅い芽吹きでしたが花も咲き、すこしですが果実もとれました。

地元の冬をフェイジョアが経験し、2回目の冬を迎えます。
1度経験したので少し安心です。

今年から肥料も与えない栽培にしています。
今年度中にもうすこしバークを投入したいと思います。
春には野菜などの作業があり、バークを撒いている時間がとれないからです。

来年は今年撒いたバークの効果が現れるはずです。

・バークを積んだことによる、保温効果、発酵熱。
・バークが分解され養分に。(肥料ではない)
・バークが分解され、土が柔らかくなる。
・保水性がよくなる。
・株周りの雑草が抑制される。

来年はより良いフェイジョアが収穫できると確信しています。

少し早いですが、来年のフェイジョアをよろしくお願いします。 フェイジョア栽培履歴無肥料

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

tag : フェイジョア 栽培履歴 無肥料

フェイジョア栽培履歴2013

肥料の使用はありません。

農薬の使用はありません。
2013年のフェイジョアはフェイジョア農園の準備のために
フェイジョアの管理がほとんどできませんでした。

またフェイジョアの木の状態が肥料過多であることもあり追肥は行いませんでした。
フェイジョアの肥料が抜け、健康な状態にもどりました。

もちろん農薬は使用しておりません。


今後のフェイジョア栽培は農薬も肥料も使わない方針でいこうと思っています。

栄養は有機質をマルチすることやすきこむ事でおぎないます。

果実の大きさよりも

「果実の美味しさ」「木の健康」「園地の健康」

を重視した栽培をしていきます。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

フェイジョアの栽培履歴2012

フェイジョア栽培履歴

2011.12月 【肥料】 エコロング100日(N14・P12・K14) 量14g

2012.4月 【肥料】 A、B、C、D、E、Fの6パターン。(3月の追肥が遅れ4月に)

エコロング100日(N14・P12・K14) 量 A15g
「油粕+魚粉」(N7・P3・K1) 量 B30g、C60g
「油粕+魚粉」(N7・P3・K1)+エコロング100日(N14・P12・K14)
量 D30gと5g、E60gと10g、F15gと5g

2012.7月【肥料】 4月と同量。

2012.9月【肥料】魚粉 150g

農薬は使用しておりません。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

フェイジョアの栽培履歴2011

フェイジョアを安心して食べていただきたいです。
このページでは生産履歴を載せたいと思います。

本当は販売開始と同時に記載すべきでした。

思いついたのが遅かったのですがこれからは販売と同時に毎年更新していきます。


フェイジョア栽培履歴

2010.12月 【肥料】尿素 (N40・P0・K0)

2011.3月 【肥料】有機14オール (N14・P14・K14)

2011.7月 【肥料】有機14オール(N14・P14・K14)

2011.9月 【肥料】エコロング100日(N14・P12・K14)

2011.10月 【肥料】エコロング100日(N14・P12・K14)

農薬は使用しておりません。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

カテゴリ
プロフィール

ナオト

Author:ナオト
群馬県でフェイジョアを栽培。

フェイジョアを群馬県の名産に
するため頑張るブログ

リンクフリーです。
相互リンク募集してます。

リンク
ブログランキング
記事が参考になればポチっしてください(*^ー^)ノ♪

FC2Blog Ranking

カウンタ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示